NATOベルト ロレックス 付け替えしてみた

本ページはプロモーションが含まれています

ロレックスベルト交換の画像

ロレックスをNATOベルト交換したお話です。

このホームぺージで紹介しているシードウェラーを毎日使い続けて、もう十年以上経過しました。

正直めちゃくちゃ気に入ってる時計でも、たまに違う時計も欲しいなと思うときがあります。

ちょっと気取ったサラリーマンが似合ってもいないのにこれ見よがしにサブマリーナをつけているのをみたとき、自分もあんな感じなのかなと気分が落ちます。

人気がある時計なのでつけている人も多い…。

そこで今回思い切ってベルトを交換して、人とかぶらないようにしてみました。

その結果、ベルト交換したら愛着度がマックスになった。

その喜びをお伝えすべく、さっそく紹介記事を書いてみたというわけです。

【PR】純正部品つかってる凄腕の時計修理専門店

時計に優しい3~4年の油切れオーバーホールは正規店よりも時計修理店が圧倒的にお得だよ。

時計修理専門店シエン

お仕事ウサギ画像横目
結局、店舗やプロもほとんど修理専門店でオーバーホールはしてるのが現実。

007のボンドがサブマリーナのNATOベルト使用!

NATOベルト ロレックス 付け替えしてみたの画像

まさか私が考えていたことを007のショーンコネリーが大昔にしていたとは驚きました。

ロレックスのサブマリーナのNATOベルト交換は昔から受け入れられていたんですね。

これはやっぱり交換するしかない!(笑)

この映画007のショーンコネリーがNOTOベルトのサブマリーナを使用していたことが一般的にロレックスにNATO G10ストラップを使うことが認知されたと言えるでしょう。

また近年ボンドを演じるダニエル・クレイグがもそのショーンコネリーが使用していたデザインに似た。おそらくショーンコネリーを参考にしたであろうオメガのダイバーズウォッチの広告にでています。ショーンコネリーのベルトカラーに酷似していることから元ネタになっていると考えられます。

気分はもうジェームス・ボンドです!

NATO G10ストラップってなに?

NATO軍(アーミー)で支給された時計ストラップ(ベルト)で、最近ではその形のベルトのことをNATOベルトやストラップというようになっています。

本来はナイロン製のものですが、NATOタイプのレザーベルトなどもあります。

価格は数百円からあり、レザータイプになると数万円のものもあるでしょう。

ベルト交換の方法!

時計のベルト交換はバネ棒外しという道具をつかえばだれでも自分でも簡単にできちゃいます。自身のない人は時計屋さんでやってもらうのもいいでしょう。

また、高級な時計に傷がつく場合もあるのでテープで保護したりしながら作業してくださいね。

まず時計の裏側の時計本体とベルトの継ぎ目を確認すると小さな穴が両端にあります。

その穴の中にはバネ棒というベルトを止めるバネ式のステンレス棒の先端が見えます。 バネ棒の先端には引っかかるように凹凸がついているのでそこにバネ棒外しを引っ掛けてバネを押し込みバネ棒を時計を外す方向にずらします。これで両端のバネ棒をずらすとベルトが外れます。

外したバネ棒は小さいので無くさないように注意してください。

また、取り付けるときはバネを押し込みながら穴にはめてくださいね。

慣れれば簡単にできますが、初めてする場合はセロテープなどで周りを保護しましょう。

高級な時計で自身がないなら、無理をしないで時計屋さんでやってもらいましょうね。

交換したベルトはこれ!

このページの私が交換しベルトはAmazonで価格は2350円でした。

ZULUDIVER  Iridescent(玉虫色光沢)NATO G10  プレミアムナイロン製時計替えベルト ポリッシュ仕上げバックル (20mm, ブラック)。

私のシードは厚みもあることからベルトも1.5mmと厚めのものを選択しました。イギリスから直送されたベルトの品質はとってもよく満足しています。

気になる人は下記の詳細でお取り寄せしてみください。

メーカーの詳細や使用は下記。

交換したベルト商品詳細

イギリス・グロスターシャーにて時計・替えベルト・関連アクセサリーを専門に扱うGeckota Ltd. (ゲコータ社) より、日本の皆様に商品をお届けします。Geckota社は2010年、設立者ジョナサン・クインの時計好きの趣味が高じて立ち上げられた会社です。なかなか好みに合う時計ベルトを見つけられなかったという自らの経験から、「自分が普段身につけたい時計や時計ベルトを集めたい」というコンセプトで、ジョナサンの目にかなうスタイリッシュで高品質の商品のみを開発・セレクトしたラインナップです。

ZULUDIVER より 新商品Iridescent(玉虫色光沢)NATO G10  プレミアムナイロン製時計替えベルト ポリッシュ仕上げバックルをご紹介いたします。

こちらの商品はシルクのようにスムーズで柔らかいながらも大変丈夫なナイロン素材を使用して作られております。見る角度により色が玉虫色のように変化することが素材の特色となっております。

長さは300mm、また当社従来のNATO G10 よりも少し厚めで1.5mmとなっているのも特徴の一つです。

装着方法はNATO G10と同様、時計を二本のベルトでしっかり固定するシステムです。高密度で編まれたナイロンと大きめの金具の為一層堅牢な作りになっておりますので、アウトドアでのアクティビティにも安心してご使用頂けます。

こちらの商品はGeckota社の自社ブランド ZULUDIVERのモデルで、バックルにはレーザーエッチングでロゴが刻まれております。

時計ベルトの仕様

•幅:20mm •長さ: 300mm •厚さ: 1.5mm •材質: ナイロン •色:ブラック クラスプ(留め金具)の仕様 •タイプ:バックル •材質:ステンレススチール •トング幅:3mm

NATOベルト交換が簡単だから色々な色が楽しめる!

通常のメタルやレザータイプの時計ベルトの取り換えはバネ棒を外す必要があるため、交換に慣れている人でないとベルト交換は容易な作業ではないんです。

でもNATOタイプのベルトはバネ棒を外すことなく交換ができるため、色の違うNATOベルトに交換するのはとっても簡単です。

だからレザータイプや色違いのNATOベルトをいくつかもっているとベルトのコーディネートを楽しむことができます。

時計ってベルトで印象がすごく変わるので、私のように年中同じ時計しかつけない人には本当に向いていますね。

実際はじめてNATOベルトにしたときは、新しい時計をかった時以上の喜びを味わえました

おそらく、直近に色の違うベルトを何本か注文するよとおもいます。 秋冬にはレザーの黒と茶も欲しいです。

みんな正規店以外でオーバーホールしてた...

人

ロレックスマニアの知り合いや、よく行く時計販売店も正規店ではオーバーホールしていなかった。

めちゃめちゃオーバーホールについて調べた結果..。修理専門店でも特に問題はないと感じる。

お仕事ウサギ画像横目
結局プロ修理専門店でオーバーホールはしてるのね..。

【PR】純正部品の信頼できる時計修理専門店!

時計に優しい3年~5年の短期オーバーホールは正規店よりも修理専門店が圧倒的にお得。

とにかく絶対条件の純正部品をつかった定番のオーバーホール専門店おすすめランクです。

おすすめ1位!株式会社CIEN

自社で修理を行うため見積りや修理の納期が他社に比べて超丁寧なのに早い!

大阪と東京に受付窓口がありご来店が難しい方には無料梱包キットをご用意しているため全国対応。

お仕事ウサギ画像横目
僕の面倒なオーバーホールの質問に超丁寧に対応してくれたんだ。

時計修理専門店シエン

おすすめ2位!時計修理の千年堂

ロレックス、オメガといった高級時計を中心に圧倒的な実績!

メーカーよりもリーズナブルでありながら確かな技術の時計修理専門店です。

お仕事ウサギ画像横目
古い時計でも頼りになる時計技師さんがなんとかしてくれるよ。

時計修理の千年堂

おすすめ3位!株式会社リペスタ

信頼できる純正部品のオーバーホールが好評!

また、送料無料、往復送料無料に加え、見積りキャンセルもご返送時送料も無料ですので、見積に関してお客様負担0円です。

お仕事ウサギ画像横目
往復送料無料とは嬉しいですね。

大切に扱ってくれる時計修理 【リペスタ】

みんなリピーターになるの納得

こんなに丁寧にオーバーホールしてくれておまけに安いならまた頼むわ。

でも、純正部品使ってる定番のオーバーホール専門店「時計修理専門店シエン」 は安いだけのお店じゃないよ。

時計修理専門店シエン

お仕事ウサギ画像横目
みんなリピーターになるのわかるわ。

▲TOP

INDEX